サイバーコネクトツーは、初のパブリッシング及び設立25周年記念タイトルとなる『戦場のフーガ』を2021年7月29日に発売すると発表しました。



『戦場のフーガ』は、“戦争×復讐×ケモノ”をテ ーマにしたドラマティックシュミレーション RPGで、『テイルコンチェルト』や『Solatorobo それから CODA へ』で描かれた、イヌヒ ト・ネコヒトたちが暮らす世界観「リトルテイルブロンクス」シリーズの最新作となります。 パッケージイラストは同シリーズを手がけてきた結城信輝氏、主題歌はサイバーコネクトツーサウンドユニット「LieN -リアン-」が担当。




本作は、囚われた家族と奪われた故郷を救うため、子どもたちが古代戦車「タラニス」に乗り込み、立ちはだかる強大な侵略者「ベルマン 帝国」と戦うことになります。命を糧とする忌まわしき最終兵器「ソウルキャノン」、そして世界に散りばめられた数多の謎。プレイヤーは何を優先し、何を犠牲にするかという残酷な選択を迫られます。




ゲームを彩る BGM を収録したミニサントラや、より本作を楽しめるアートブック、ゲームで使用するコスチュームやアイテムがセット になったデラックスエディションも登場。


また、サイバーコネクトツーYouTube チャンネルでは、本作のプロローグが描かれたマンガ動画「はじまりの日」と、本作をポップに描い たスピンオフマンガ動画「G線上のフーガ」が公開中。 「G線上のフーガ」は毎週金曜公開、全25回を予定しているとのこと。


『戦場のフーガ』は、ダウンロード専売タイトルとしてPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/ニンテンドースイッチ/Steam/Epic Games Storeにて2021年7月29日に発売予定。価格は通常版が4,180 円(税込)、デラックスエディションが6,380 円(税込)です。