ディベロッパーHazelight StudiosはEAより発売中の『It Takes Two』が200万本のセールスを達成したと発表しました。

3月26日に発売された本作は全編Co-opのみで展開する内容。プレイヤーは仲違い中のカップルのコーディとメイを操作して様々なアクションを楽しむことができます。フレンドパスを使うことで友人を招待して2人でプレイすることもできるなど、Co-opでのプレイができるように工夫が図られています。なお、フレンドパスの利用には、フレンドパス(無料トライアルまたはXbox/PlayStationの試用版)のインストールが必要。また同じ機種(次世代機を含む)でゲームを所有するオンラインフレンドが必要となります。

今回の発表に伴いHazelight創設者であり本作ライター兼ディレクターのジョセフ・ファレス氏は、自身のTwitterアカウントで「これは400万人がプレイしていることを意味します。これはすごいことです」とコメントしています。

<image src='https://www.gamespark.jp/imgs/zoom/496436.jpg' class='inline-article-image' width='670' height='376' /><image src='https://www.gamespark.jp/imgs/zoom/496437.jpg' class='inline-article-image' width='670' height='376' /><image src='https://www.gamespark.jp/imgs/zoom/496438.jpg' class='inline-article-image' width='670' height='376' />『It Takes Two』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(Steam/Origin)向けに配信中です。