Enhanceは、現在販売中のパズルゲーム『テトリス エフェクト』向けに配信を予定している『テトリス エフェクト・コネクテッド』化アップデート予定を公表し、説明動画を公開しました。

『テトリス エフェクト・コネクテッド』は、『テトリス・エフェクト』に主にマルチプレイ要素を加え、2020年10月よりWindows10 PC/Xbox One/Xbox Series X|S向けに先行して配信された作品。


この度、既に『テトリス エフェクト』を所有しているユーザー向けに無料で配信予定の「コネクテッド」アップデートに伴うクロスプラットフォームプレイのテストと改善を目的とする所有者向けクローズドベータテストが、日本時間6月24日正午より7月6日午後4時の期間で開催されることが発表されました。

対象プラットフォームは、PC(Windows Store/Epic Gamesストア)/PlayStation 4(PS VR対応)/Oculus Quest/Xbox One/Xbox Series X|S。当該期間中ベータクライアントが各プラットフォームのストアにて配信されます。

また、これに先んじて参加数限定のクローズドベータテストが6月17日より23日の期間で実施予定。現在公式サイトにて招待制で参加者を募集中。このCBT期間においては、ゲーム内容をプレイヤーが動画配信サイトなどで公開することができないことにご注意ください。

なお、『テトリス エフェクト・コネクテッド』が今後正式発売予定のSteam、および『テトリス エフェクト』既発売のOculus Quest向けには上記のクローズドベータのみ実施予定。期間はSteam版が6月17日より7月6日、Oculus Questが6月24日より7月6日までとなっています。

クロスプレイ対応のマルチプレイのほか、観戦者がエモートで盛り上げることも可能な観戦モードや、各種のスピードモードを始めとした新たな機能の追加される『テトリス エフェクト・コネクテッド』未配信機種向けの正式配信は、7月末を予定しているとのことです。