スウェーデンのデベロッパーExperiment 101は6月18日、アクションRPG『Biomutant』のPC(Steam)/PlayStation 4版に最新のアップデートパッチ1.5を配信しました。

本アップデートでは、機種固有のものでは、PC向けに視野角(FOV)の設定追加、PS4では一部メニューにおいてEnterとBackのボタンが逆に機能していたのを修正。

共通のものでは、

レベル上限が50から100へと上昇。

ドロップする戦利品に関して、重複を減らし種類が多くなるような生成方法に更なる改善を実施。

要望の多かった戦利品画面へのスクラップボタン追加。

レベル50以降の高レベルのレリックやレジェンド武器パーツの追加。

頭装備の表示トグル設定追加。

プレイ中のUIが非戦闘時の時間経過で非表示に変わる「DYNAMIC」設定の追加。

近接戦闘にターゲットロックオンの追加。

初回のニューゲーム+開始時に難易度をやや上昇、その後の周回でも上昇し続ける仕様を追加。

など、そのほか多数の多岐に渡る改善や修正が実施されています。詳細は公式サイトのパッチ内容ページ(英語)をご確認ください。

なお、本アップデートはPC(Steam)とPS4向けに先行して配信。Origin含むPCとXbox One向けには遅れて配信予定。Xbox One版においては現在動作検証中で、来週中の配信を予定しているとのことです。