Cold Iron StudiosおよびFocus Home Interactiveは、3人協力プレイ対応3人称視点シューター『Aliens: Fireteam Elite』を海外時間8月24日に発売すると発表し、新たなトレイラーを公開しました。

本作は、映画「エイリアン」を原作とし、AIを伴うソロプレイや最大3人での協力プレイで象徴的なゼノモーフらと対峙するサバイバルシューター作品。



この度これまで夏期と伝えられた発売が8月24日と発表されました。また、タイトルもこれまでの『Aliens: Fireteam』からEliteをつけた『Aliens: Fireteam Elite』へと変更となっています。


現在受付中の予約購入では予約特典として、作中アイテムのバンダナヘッドアクセサリーとデジタルレッドウェポンカーモ、ウェポンデカールパック、チェストバスターエモートがセットになった「Hardened Marine Pack」が付属。

Deluxe Editionには、武器や様々なスキン、エモートなどが含まれる「Endeavor Veteran Pack」と、今後配信予定のDLCバンドルセットのシーズン1から4に対応する「Endeavor Pass」が付属します。

武器やアビリティのカスタマイズで攻略に挑める『Aliens: Fireteam Elite』は、PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox Oneを対象とし海外向けに8月24日発売予定。現時点でSteamにて日本語対応が表記。また、日本国内向けPS5/PS4版が3gooより発売予定。日本語公式サイトもこちらで公開中です。