オーイズミ・アミュージオは、『プレイグ テイル-イノセンス-(A Plague Tale: Innocence)』PS5版を7月6日に配信開始すると発表し、あわせてトレイラーを公開しました。

本作は14世紀のフランスを舞台に、宗教裁判とネズミの大群から逃れようとする姉と弟を描いたアクションアドベンチャー。同社からは国内向けPS4版が2019年11月に発売されていました。

元はPS4/Xbox One/PC向けであった本作ですが、6月18日にPS5/Xbox Series X|Sおよびニンテンドースイッチ(クラウドバージョン)が現地時間7月6日にリリース予定と海外発表。今回はPS5版に関して国内でも海外と同時配信となることが告知されています。

PS5版では4K/60FPSでプレイ可能となるほか、DualSenseのハプティックフィードバックとアダプティブトリガーにも対応します。




またあわせて公開された国内向け公式サイトによると、PS4版(パッケージ/ダウンロード)を持っていれば、本編が100円、DLCが22円でPS5版へのアップグレードが利用できるとのことです。

『プレイグ テイル-イノセンス-』PS5版は4,900円で7月6日にリリース予定です。