Toukana Interactiveは早期アクセス中のパズルゲーム『Dorfromantik』について、正式リリースまでのロードマップを公開しました。

本作は提示された様々な地形のタイルを手札が尽きるまで配置する村づくりパズルゲーム。線路や川を途切れさせてはいけないという制約のもと様々なタスクを達成し手札を手に入れハイスコアを目指します。Steamで早期アクセスが進行中で2021年後半の正式リリースが予定されていましたが、ユーザーからの要望にこたえるため2022年第1四半期に延期したとしています。

『Dorfromantik』ロードマップ

今回公開されたロードマップには、配信済みのものを含め正式リリースまでに予定されている計4つの大型アップデートが。2021年夏にはクリエイティブモードの実装、2021年後半には大学の卒業試験のため多忙になるとしながらもゲームの拡張が、そして2022年春にはユーザーからの意見を活かしたコミュニティアップデートが予定されています。ロードマップ抄訳は以下の通りです。

アップデート0.1 2021年春
クオリティオブライフの向上
仕組みの明確化
ローカライゼーション
ツールチップの追加
キーバインド

アップデート0.2 2021年夏
クリエイティブモード
パフォーマンス改善
クリエイティブモードのセーブシステム(通常のゲームモードについては検討中)
バランス調整

アップデート0.3 2021年秋/冬
新たなスペシャルタイル
新たなチャレンジ
(技術的に可能であれば)新たなバイオーム

アップデート1.0 (正式リリース) 2022年春
新たなゲームモード
コミュニティによるチャレンジ
カスタムシード
ルールのカスタマイズ

対応時期未定の内容
コントローラー対応
追加BGM
Steamコミュニティアイテム
戻るボタン
Steamクラウドセーブ
追加のヘルプ画面
20を超える言語
追加の統計データ
完璧なタイル配置ヒント

対応予定のない内容
マルチプレイ
VR
一人称視点
貿易
4X ストラテジー


『Dorfromantik』はSteamにて1,010円(税込)で配信中。7月9日までの期間限定で10%オフの909円(税込)で購入可能です。