ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、コジマプロダクションが開発する『DEATH STRANDING』をリマスターし、新要素を追加したPS5向けタイトル『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』を9月24日に発売することを発表し、新トレイラーを公開しました。

本作は、小島秀夫氏が独立して立ち上げたコジマプロダクションの第1作目となる『DEATH STRANDING』をPS5向けにリマスターし、新要素を追加したディレクターズカット版。伝説の配達人サム・“ポーター”・ブリッジスとなり、分断されたアメリカを再びつなぐ旅に出る「配達」というゲームプレイに主眼が置かれた作品です。

2019年にPS4向けに発売され、翌年からはいくつかのアップデートが施されたPC版も各プラットホームでリリースされています。6月の初報では『メタルギア』シリーズをセルフオマージュした演出も多く盛り込まれて話題を集めていました。

今回公開されたトレイラーでは発売日のアナウンスのほか、レースなどの新要素や、追加ストーリーの要素なども確認できます。

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』は9月24日に発売予定で、予約受付もPSストアで開始するということです。

※UPDATE(2021/7/9 9:20):国内向けトレイラーに差し替えました。