Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、90年代のサッカーゲームから影響を受けた『Pixel Cup Soccer - Ultimate Edition』、Kickstarterを開始した不良少女アクション『Detained: Too Good for School』、空に浮く島々を舞台に飛行船を駆るオープンワールドアドベンチャー『Black Skylands』の3本です。

『Pixel Cup Soccer - Ultimate Edition』

本作はウルグアイのデベロッパーBATOVI Games Studioによって、7月7日に早期アクセスが開始。レトロ風なドット絵を特徴とし、シンプルな操作でCPUやローカルでのマルチプレイが行えます。本誌による開発者インタビューによると、開発にあたってコナミの『実況ワールドサッカー』やテクノスジャパン開発の『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』などから影響を受けたとのこと。今後の新たな機能として、キャリアモードやオンラインマルチプレイ、現在未対応の日本語の追加予定も語られています。

タイトル:Pixel Cup Soccer - Ultimate Edition
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年7月7日
価格:1,010円


『Detained: Too Good for School』

『The Vagrant』の開発でも知られる中国のデベロッパーO.T.K Gamesは、不良女子高生を主人公としたアクションRPG+恋愛要素の学校生活シミュレーション『Detained: Too Good for School』のKickstarterキャンペーンを開始しました。物語は、罠に嵌められ少年院で1年過ごした主人公が出所する場面からはじまります。自分を陥れた黒幕を突き止めるために相棒を見つけ、アルバイトでお金を稼ぎ、真実を解き明かします。

戦闘システムは前作を踏襲。ヴァニラウェアライクの美麗なグラフィックで爽快感のあるアクションが楽しめます。また、最上位のストレッチゴール(180,000英ポンド)を達成すると、18禁アダルトコンテンツが解禁。SteamではDemo版のダウンロードも可能です。

タイトル:Detained: Too Good for School
対応機種:PC(Steam)/PlayStation/Xbox/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年Q1
価格:未定


『Black Skylands』

7月10に早期アクセスを開始した本作は、大地が空中に散らばった世界を舞台としたオープンワールドアクションアドベンチャー。トップダウン視点による徒歩での銃撃戦だけでなく、飛行船での空中戦闘も展開。飛行船や銃のカスタマイズ、基地での施設建設、自派閥の領域拡張などをこなしていき、モンスターの群れや人間同士での戦いが繰り広げられます。早期アクセスは最大1年を予定しており、正式版リリース時には約2倍のゲームサイズになるとのこと。本誌ではプレイレポートも掲載中。詳しく内容を知りたい方はこちらもご覧ください。

タイトル:Black Skylands
対応機種:PC(Steam/GOG.com/Epic Gamesストア)
発売日:2021年7月10日
価格:2,050円


今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。