マイクロソフトは、8月25日午前2時より開始した「gamescom 2021 Xbox Stream」にて、『SteamWorld』シリーズで知られるImage & Form Games開発のアクションADV新作『The Gunk』に関して、舞台となる環境やパワーグローブを使用する様子を収録したゲームプレイトレイラーを公開しました。

本作は銀河の資源採掘で生計を立てるコンビ、ラニとベックスのうち、ヒロインのラニとしてプレイする作品。高額な報酬がかけられている一方で、周囲の生態系に悪影響を及ぼす未知の物質「ガンク」を巡るストーリーが語られるとされています。

今回公開されたトレイラーでは、アップグレード可能なパワーグローブを使用して汚れを吸い集め元の環境に戻すところや、武器やオブジェクトのギミック操作に使用したりする様子を確認できます。なお、Unreal Engine 4を用いて開発中の本作は、Xbox One版では30fps、Xbox Series X|Sや高性能なPCにおいては最大4K解像度の60fpsに対応しているとのことです。

『The Gunk』は、Windows 10 PC/Xbox One/Xbox Series X|S向けで12月の配信が予定。Xbox Game Passにも対応するとのことです。