inXile Entertainmentは、『Wasteland 3』のDLC第2弾「Cult of the Holy Detonation」を発表しました。

本DLCは、軍事施設の奥深くで核爆発を静止させた、「聖なる爆薬」と呼ばれる古代の神を崇拝するミュータントカルトを巡るシナリオ。このミッションはコロラドのレンジャーたちの最後のミッションとなり、第2弾にして最後のストーリー展開になります。

DLCで追加される新たなキャラクターや敵、戦闘や武器といった新要素によってゲームプレイ体験がさらに広がるとのことで、圧倒的に不利な状況のターン制戦闘の中で、レンジャーたちは原子炉を停止しミュータントたちに対し防衛策を講じなければなりません。

『Wasteland 3』DLC第2弾「Cult of the Holy Detonation」はPC(Steam/GOG.com)/PS/Xbox向けに現地時間10月5日、6.99ドルでの配信を予定。また、『Wasteland 3』本編に加え「The Battle of Steeltown」「Cult of the Holy Detonation」「Colorado Survival Gear」がセットになった『Wasteland 3 Colorado Collection』が59.99ドルで販売されます。

さらに、ゲーム本編はXbox Game PassおよびXbox Game Pass for PC向けにも配信中。会員は10%オフで本DLCを購入できます。