Zigguratは2011年にリリースされた2Dハクスラアクション『BloodRayne Betrayal』(日本では2014年に『ブラッドレイン 深紅の叛逆者』として発売)のリマスター版となる『BloodRayne Betrayal: Fresh Bites』の配信を開始しました。

孤高のヴァンパイアハンターであり半吸血鬼のレインが、ブリムストーン・ソサエティからの最後の使命 ― 彼女の父親ケイガンの抹殺 ― に挑む本作。リマスターの特徴としては最大4K解像度への対応やオリジナルの『BloodRayne』のキャストによるボイスの新録、新たな難易度オプションの導入などが行われています。

オリジナル版の開発チームWayForwardが手がける『BloodRayne Betrayal: Fresh Bites』Window(Steam, GOG.com)および海外PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに2,050円/19.99ドルで配信中。Limited RunではPS4/ニンテンドースイッチのパッケージ版も販売されています。