CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』のパッチ1.31を全プラットフォーム向けに配信しました。

配信されたパッチ1.31ではゲームプレイ、クエスト&オープンワールド、ビジュアル、UI、その他と多岐にわたって修正を実施。具体的にはチャージジャンプの高さ修正や、難易度に応じた敵がプレイヤーを検知する速度調整、髪や眉毛を「オフ」にしていた場合に正しく反映されるよう修正などのほか、PS4版においてGPUメモリ最適化も実施されているとのことです。詳しい内容はこちらで確認することができます。

なお修正された不具合については全てのプレイヤーに発生していたものではないとの注意もされています。

『サイバーパンク2077』はPS4/Xbox One/Windows(Steam、GOG.com、Epic Gamesストア)および海外Stadia向けに発売中です。