デベロッパーRebellionは、悪の組織運営ゲーム『Evil Genius 2: World Domination』のアップデートと新たなDLCコンテンツ2つ「Mechanical Minions Pack」「Portal Pack」をリリースしました。トレイラーも公開されています。

2021年3月に発売された本作ではプレイヤーは悪の組織のボスとなり、世界征服を目指して秘密基地の建設や部下の育成、正義の味方の排除、悪事の実行、終末兵器の建造などを行うことができます。

今回発表された2つのDLCのうち「Mechanical Minions Pack」は有料で410円。シーズンパスに含まれています。「Portal Pack」は無料でダウンロード可能となっています。

「Mechanical Minions Pack」ではミニオンを自社の製造ラインから直接リクルートすることが可能になり、以下の内容が含まれます。

2種類の新たなミニオン(The Work-O-Tron + The GuardBot 2.0)
3つの新アイテム(Work-O-Tronの組み立てライン、GuardBot 2.0の組み立てライン、ロボットの充電ステーション
本DLCに付随するサイドストーリー

もう一つのDLC「Portal Pack」では、『Portal 2』の要素が本作に登場。オレンジポータルやブルーポータルを使ったプレイがトレイラーで確認できます。

新たなルームタイプ(テストチャンバー)
4つの新しいトラップ(Propulsion Gel、Repulsion Gel、Cake That Is A Lie、Aperture Science Multi-Purpose Science Panel)
4つのLOOTアイテム(オレンジポータル、ブルーポータル、コンパニオンキューブ、ケーキ)
3つの新しい隠れ家アイテム、
新しい装飾アイテム
本DLCに付随するサイドストーリー

2つのDLCに加え、今回のアップデートでは「サンドボックスモード」に改善がもたらされています。詳細はSteamページでご確認ください。

『Evil Genius 2: World Domination』はSteamで発売中。2021年第4四半期にPS5/PS4/Xbox Series X/S/Xbox Oneで発売予定です。