ユービーアイソフトは、オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』最新タイトルアップデート「5.6」のパッチノートを公開しました。

アップデートは、ゲーム内のさまざまな不具合修正を中心としたもの。ゾンビモード「レギオン・オブ・ザ・デッド」にてゲーム難易度を大きく下げる要因になっていた貨物ドローンの削除や、「スパイダーボットアリーナ」の最小プレイヤー数を4人から2人にする修正などが行われています。

そのほかXbox One版でゲームがクラッシュする可能性がある問題など、各プラットフォームで報告されていた各種不具合を修正されています。詳しいパッチノートやパッチサイズなどは、公式フォーラムの投稿をご覧ください。

『ウォッチドッグス レギオン』最新タイトルアップデート「5.6」はPC/コンソール向けに配信です。