PC向けオープンワールドサバイバル『Valheim』の大型アップデート「Hearth & Home」がまもなく配信されます。

「Hearth & Home」は、バトルや料理などのゲームシステムが刷新されただけではなく、新たな武器・建築物・乗り物といった新要素が多数追加されており、より奥深いゲーム体験が楽しめるようになりました。

Game*Sparkでは、「Hearth & Home」が配信される前日に先行してプレイする機会を得たので、筆者が注目した新要素をピックアップして紹介します!

アレもコレも追加!幅が広がった建築要素
建築勢に朗報です。このアップデートによって多くの建築素材が追加されました。新たな屋根や壁、柱、オブジェクト、鉄格子、扉などなど……これらを使って新たな建築物を建てる楽しみが生まれました。

この堅牢な扉なんてお城の建築に使えそうです。

このオシャレな柱は、ロングハウスの建材にぴったりだと思います。新たな建材を作るには平地にあるタール池に行く必要があります。

このクリスタルウォール(透明な建材のため見えにくいです)は、上に重ねられませんが、他の建材と組み合わせることはできるので、窓ガラスのように置けるかもしれません。

そして新たな建築素材だけではありません。木の壁1×1や丸太の梁26度・46度など、既存の建築素材に新たなパーツが追加されています。これがあるだけでも建築の幅が広がりそうです。特に、木の壁1×1があればモニュメントを作る際に大いに役立つことでしょう。

かゆいところに手が届く新要素です。

風呂桶で混浴しようぜ!家具が多数追加!
家具も多数追加されていますが、特に驚いたのが風呂桶。筆者も海の水を風呂水に見立てて銭湯をつくったことがありますが、やはりしっかりとした風呂がほしいと思っていました!

これがあればフレンドを誘って一緒に湯船に浸かることも……!

そして家具ではないものの、粉砕機も忘れてはなりません。これは、いらないアイテムをトールが処理してくれる設備です。処理されたものは炭になります。

使用する際のエフェクトが格好良くて何度も使ってしまうこと間違いなしです。一家に一台粉砕機!

ロックスが乗り回せるになった!
これは意外なサプライズ。テイムしたロックスに「ロックスの鞍」を使用することで、ロックスに乗れるようになりました!しかも乗った状態で体当たり攻撃ができます!

さらにロックスには名前を付けられます。愛着が湧くような名前を付けておきましょう。

これからの旅のお供にぴったりかも……?

料理システムの刷新!よりバトルと密接に関係
料理システムが刷新し、これまでより戦闘システムと密接に関係するようになりました。

料理の種類によって体力とスタミナの増加量が異なるため、これからは戦闘スタイルによって食べる料理を選ばなければなりません。例えば、敵に連続攻撃を与えたいならスタミナを増加させる料理を食べる方が良いですし、逆に仲間を守るために敵のヘイトを引きつけたい人は体力を増加させる料理を食べる方が良いです。

さらに、よろめきゲージが追加されており、体力が多ければ多いほどよろめかないようになっています。つまりスタミナ料理ばかり食べていると、よろめきやすいということでもあるので、スタミナを中心に増加させたいプレイヤーはよろめきに注意する必要があります。

また石造りのオーブンなどの調理器具も追加されています。これからパンを焼くときは、大鍋でパン生地を作ってからオーブンに入れる必要があります。

さらに、鉄製調理設備も追加されています。これで「焼いたロックスの肉」を作ると通常の調理設備より重量が軽くなります。

皆で発見した場所を共有?地図制作テーブル
地図制作テーブルが追加されました。これがあれば自分が発見した場所を他のプレイヤーと共有できるようです。ただ、今回の先行体験では、ソロプレイだったので具体的にどのような機能が備わっているのかは確認できませんでした。

しかし、これがあれば他のプレイヤーとの探索がより一層楽しくなりそうです。プレイヤーと協力してマッピングしていく楽しさが今後生まれてくるのかもしれません。

平地にタール池が?バイオームも更新!
バイオームにも変化があります。例えば、平地にタール池が出現しました。ここには攻撃的な黒いスライムが生息しています。

平地の危険度がより増しましたが、このタール池は、「Hearth & Home」で追加された建築素材の材料がある場所なので、積極的に見つけたいところです。



今回紹介したのは「Hearth & Home」の新要素の一部です。 地図の仕様が変わっていたり、新たな武器や装備が追加されたりと、まだまだ注目すべきものはたくさんあるので、『Valheim』プレイヤーは早速アップデートを適用してプレイしましょう!