バンダイナムコエンターテインメントは、Giants Software開発のシリーズ最新作『Farming Simulator 22(ファーミングシミュレーター 22)』について、PC/コンソール間のクロスプレイに対応することを発表しました。

クロスプレイの対象となるのはPC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One版。サーバーホストがSteam版の場合は最大16人まで、コンソール版の場合は合計6人まで参加できます。なお、PC/コンソール版どちらも、「Nitrado」を通じて自分のサーバーのレンタルやホストが可能です。

マルチプレイのセーブデータはホストのみが進行状況を保存する形式となります。また、DLCやModを導入してサーバーを立てている場合は、全プレイヤーが同じ環境である必要があります。そのほか、クロスプレイ機能の設定などの詳細や今後追加される予定などの詳細は、日本公式サイトのお知らせをご覧ください。

『Farming Simulator 22』は、日本向けにPC(Steam/Epic Gamesストア)Xbox Series X|S/Xbox One版が2021年11月22日、PS5/PS4版が11月25日リリース予定です。