Crytekは、FPS『Crysis Remastered』のSteamでの配信を開始しました。

本作は2007年にリリースされたFPSのリマスター版で、2020年にニンテンドースイッチ向けにリリース。続けてPS4/Xbox One/Windows(Epic Gamesストア)向けにもリリースされていました。

主人公は強力なナノスーツを装備しており、スピード、ストレングス、アーマー、クロークといった能力を駆使することであらゆる戦闘状況に対応していきます。高度な敵AIに対して自身の能力や周囲環境を利用して自由に攻略していく戦術的なゲームプレイも特徴です。

『Crysis Remastered』Steam版はWindows向けに3,090円(9月25日まで20%オフの2,472円)で配信中。オリジナル版所持者はさらにさらに30%オフが上乗せされた50%オフで購入可能なほか、同じくCrytekが手掛けた『Hunt: Showdown』などとのバンドルも用意されています。