Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ 2(Overwatch 2)』のヒーロー「ソンブラ」と「バスティオン」の仕様アップデートを公開しました。

「ソンブラ」は、ハックしてもステルスが解除されず、対象のターゲットを味方チーム全員が壁越しに視認できるようになります。また、ハックのクールダウンが減少する他、ハック対象に与えるダメージが50%増加するパッシブも追加。アルティメットアビリティの「EMP」は、シールドを破壊する効果がなくなる代わりに、最大でライフの40%のダメージを与えるようになります。

「バスティオン」は、自己修復が削除され、「セントリー・モード」がクールダウンを追加する代わりにゆっくり移動できるように変更。また、壁をバウンドしてヒーローに引っ付き広範囲に大ダメージを与えるアビリティを追加されました。

「偵察モード」のサブマシンガンは、連射速度が低下する代わりに弾が拡散しない長距離に向いた性能となります。アルティメットアビリティも変更され、最大で3つの地点に砲撃する大砲に変形するものとなります。

『オーバーウォッチ 2』は、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けにリリース予定。価格、配信日は共に未定です。