Blizzard Entertainmentは、名作アクションRPGリマスター『ディアブロ II リザレクテッド(Diablo II: Resurrected)』で発生していた不具合が解決したことを国内向けに告知しました。

対象となる不具合はオフラインプレイキャラクターが消える、あるいは進捗状況がリセットされるというもので、オフ/オンラインでキャラクターに同じ名前を使用することが原因であるとされていました。PC版に関しては不具合を修正するパッチが配信され、海外向けに告知もされていましたが、今回はコンソール版も含めて修正されたということが国内向けに発表されました。

また海外公式サイトにおいて、『ディアブロ』コンテンツクリエイターDbrunski125氏とのコラボとしてビルドガイドが公開。不具合も修正されたということで、キャラクター育成に本格的に取り掛かろうかと思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

『ディアブロ II リザレクテッド』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Windows(Battle.net)向けに配信中です。