H2 INTERACTIVEは、アクションFPSシリーズのリマスタートリロジー『Crysis Remastered Trilogy(クライシス リマスター トリロジー)』の国内発売日を決定しました。

本作は、2007年に発売された『Crysis』、2011年に発売された『Crysis 2』、2013年に発売された『Crysis 3』をすべてリマスターし、ひとまとめにしたパッケージです。リマスターは『Halo: Combat Evolved Anniversary』や『World War Z』など幅広い作品の開発を手掛けるSaber Interactiveが担当します。

オリジナル版発売当時のPCでも高画質で動作させるのが難しいと言われていた本作ですが、リマスター版をPS5でプレイすると、美しい4K画質やなめらかな60FPSでのプレイも可能になるとのことです。

パッケージ版の早期購入特典には、パッケージアートが堪能できるメタルスリップケースと主人公ノーマッドの勇姿が描かれたオリジナルアートカードが付属。さらに、オリジナル版(PS3版)とPS5でのプレイ映像を比較した映像も公開されており、次世代機で動作する美麗なグラフィックが確認できます。

PS4日本語版『Crysis Remastered Trilogy』は、12月9日に発売予定、価格は6,490円(税込)です。H2 INTERACTIVEによる日本語版公式サイトもオープンしています。