Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、『バイオハザード』シリーズに影響受けたクラシックスタイルなゾンビサバイバルホラー『Them and Us』、25秒のタイムループで戦うターン制ストラテジーFPS『レムニスゲート』、UE5にて制作の総ポリゴン数49億な無料ADV『The Market of Light』の3本です。

『Them and Us』
『バイオハザード』シリーズなどを彷彿とさせる、クラシックスタイルなゾンビサバイバルホラー『Them and Us』の正式リリースが開始されました。本作はTendoGamesによって3年にわたり早期アクセスが展開されていた固定カメラ視点のサバイバルホラー。1978年のアメリカを舞台に、バス事故の生存者である若い女性アリシアが、周りの世界が変容していく理解不能な状況下で生きるために戦うことになります。エンディングは6種類用意されており、三人称/肩越し視点や一人称視点に対応するDLC、レトロ、セクシー系なコスチュームパックも配信中です。

タイトル:Them and Us
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年9月29日
価格:4,100円



『レムニスゲート』
Frontier FoundryおよびRatloop Games Canadaによる、ターン制ストラテジーFPS『レムニスゲート(Lemnis Gate)』の配信が開始されました。1vs1あるいは2vs2で戦う本作では、1回25秒のタイムループを5回のターンで交互にプレイし、過去の敵味方の動きを確認しつつ未来の行動を決めていきます。また、キャラクターそれぞれが特有の戦闘用アイテムと特殊アビリティを持っており、敵の通り道に有害廃棄物を置いたり、時間の流れを遅くして完璧なショットを決めたり、守備オーブを展開して未来の自分を守ったりなど種類は様々。オンラインまたはオフラインのマルチプレイにも対応しており、フレンドと一緒にドミネーションやシーク&デストロイなど、3つのゲームモードから選んで遊ぶことができます。

タイトル:レムニスゲート
対応機種:PC(Steam)/PlayStation Store/Microsoft Store
発売日:2021年9月28日
価格:2,050円



『The Market of Light』
プレイヤーは小さなホタルとなり、美しい市場を探索して散らばった光の玉を集める無料アドベンチャー『The Market of Light』がSteamで公開されました。本作はUnreal Engine5の早期ビルドにより作成され、技術デモを兼ねたものとなっており、約49億ポリゴン、8Kテクスチャ253枚+4Kテクスチャ1065枚で構成された次世代クオリティの市場の探索を、ミクロな視点で楽しむことができます。果物や野菜の細やかな表現、市場の昼と夜の姿などを見ることができ、無限のポリゴンを扱う「Nanite」、完全に動的なライティングを可能にする「Lumen」、そして最新のエフェクトツールの「Niagara」を活かした表現がゲーム中に盛り込まれています。また、想定プレイ時間は15分〜20分とのことです。

タイトル:The Market of Light
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年9月28日
価格:無料



今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。