Warner Bros Gamesが2021年10月13日にリリースを予定している、Turtle Rock Studios開発の協力型シューター『Back 4 Blood』。いよいよ発売間近の本作の最近の更新で、Steam版に「Denuvo」が導入される変更が加えられています。

Steamの非公式データベース「SteamDB」の更新履歴によると、2021年9月28日にSteam版に「Denuvo」を追加する更新が行われています。現在Steamストアページでも「サードパーティの DRM: Denuvo Anti-tamper」と記載されています。

「Denuvo」はDRM技術として多くのゲームに導入されていますが、一部のゲームで「パフォーマンスが低下する可能性がある」と指摘。2021年7月には『バイオハザード ヴィレッジ』Steam版向けに、Denuvoを含むコピーガードによるパフォーマンス低下を改善するアップデートが配信されています。

『Back 4 Blood』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに2021年10月13日リリース予定です。なお、現在までEpic Gamesストア/Microsoftストア版に「Denuvo」に関する記載はありません。