スクウェア・エニックスは、プラチナゲームズが手掛けるアクションRPG『バビロンズフォール(BABYLON'S FALL)』において実施されたクローズドβテストフェーズ1・2に関するフィードバックレポートを公開しました。

本作は特殊な装具「機棺(ギデオンコフィン)」を背負わされた戦士が4つの武器を組み合わせて戦うハック&スラッシュベースのアクションRPG。オリジナルアートフィルター「ブラシワークフィルター」による中世の油絵のようなタッチのビジュアルや4人でのオンラインマルチプレイを特徴としています。

公開されたのは主にクローズドβテストフェーズ2の結果報告と、開発進捗・運営方針について。具体的にはフェーズ2でのサーバー負荷に関して、大きな問題は発見されなかったものの特定の状況下で切断されるケースがあったことなどが報告されています。

また開発進捗として、「視認性が良くない」との声が多かったという特徴的なビジュアル面について調整を行っているとのこと。フェーズ3での改善結果が確認できるスクリーンショットも公開されています。さらにアクション面でも大幅な調整が行われているとしており、その一部を動画で紹介しています。

以上に加えて人気の武器種およびアタックモードのプレイデータが示されているほか、クローズドβテストフェーズ3の日程についても詳しく紹介。プラットフォームとしてPS4/PC(Steam)にPS5も加わることが明かされており、参加者についても追加募集(応募締め切りは10月28日11時59分まで)することが告知されています。

『バビロンズフォール』はPS5/PS4/PC(Steam)向けに発売予定です。