Blizzard Entertainmentは、名作アクションRPGリマスター『ディアブロ II リザレクテッド(Diablo II: Resurrected)』のラダー実装タイミングおよび不具合修正パッチに関するお知らせを国内向けに公式サイトにて公開しました。

ラダーランキング機能は発売後の実装とされていましたが、その理由を「各プレイヤーが初めてのシーズンに公平な立場で挑めるようにしたい」からであったと説明。「特に発売直後には安定性の問題が発生して、競技体験に悪影響が出る可能性があった」ということも付け加えています。

そうした理由から実装時期が検討されてきたラダーランキングですが、「現時点では導入される正確な時期はまだ確定していませんが、今後もこれは検討すべき最優先事項」とのこと。さらに「ランキングに挑戦されたい方が多いことは理解」しているともしています。導入時期については確定したらすぐに伝えられるとのことです。

また同時に不具合修正のパッチノートも公開。オンラインと同名のオフラインキャラクターのセーブデータ修正など3点や、クラッシュを引き起こす複数の不具合も修正されているとのこと。またPC版においてAVX非対応プロセッサを機能させることを許可する修正も行われたようです。

『ディアブロ II リザレクテッド』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Windows(Battle.net)向けに配信中です。