インディーゲームクリエイター生高橋氏の手掛けるパズルアクション『ElecHead』が10月14日にリリースされました。

本作は、小さな漏電したロボット「Elec」となり、世界に光を取り戻すパズルアクションゲーム。「Elec」はステージ上の壁や床に触れることで電気が流れ、様々な装置を起動させてステージを進んでいきます。また、「Elec」の頭は着脱式で、頭を投げて遠くにも電気を流す事が可能です。ただし、10秒以内に頭を取り戻せなければ「Elec」は爆発してしまいます。リリーストレイラーでは小さな「Elec」の活躍や頭を投げる様子を見ることができます。

『ElecHead』はSteam/itch.ioで980円で発売中。公式サイトには体験版も公開されています。