Activisionは11月5日に発売を予定しているシリーズ最新作FPS『コール オブ デューティ ヴァンガード(Call of Duty: Vanguard)』のゾンビモードのトレイラーを公開しました。

シングルプレイヤーキャンペーンや対戦マルチプレイとは別に、協力PvEが楽しめるゾンビモードの映像が公開。Treyarchが開発担当の今回は、新たなダークエーテルのスキルの駆使が攻略の鍵となるとのこと。映像でもそれと見られるスキルを発動する様が確認できます。

おなじみの3つのモードに加え、発売後に『COD Warzone』との統合も予定されている『コール オブ デューティ ヴァンガード』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox Oneを対象とし、11月5日にStandard Editionが8,690円、Cross-Gen Bundleが9,680円、Ultimate Editionが13,090円で発売予定です。