SNKは、格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH FINAL EDITION』Steam版について、10月20日から30日までの期間にロールバック式ネットコード導入のベータテストを実施すると発表しました。

ロールバック式とは、入力予測を用いて通信遅延状態でも操作を素早く反映させる技術。同社では2020年に『餓狼 MARK OF THE WOLVES』『THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH』などの作品へ、ロールバック式を導入するアップデートを行っています。本作へのロールバック式導入およびベータテスト開催については、9月30日に公式Twitterを通じて発表されていました。

ベータテストはSteamライブラリからタイトルを右クリックしてプロパティを選択、ベータタブから「64bit - 64-bit rollback beta」に設定することで参加できます。なお、64ビット対応のWindows (PC)でプレイしているユーザーが対象です。

また、Steamストアページのニュースではロールバック式導入だけでなく、多くのファンから要望を受けている「ロビー機能」のアップデートにも言及。ロビー機能についてのベータテストも準備中であると発表しています。

『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH FINAL EDITION』Steam版は、2021年10月30日まで50%オフとなるセールを実施中。シリーズ最新作『THE KING OF FIGHTERS XV』は2022年2月17日の発売予定です。