Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、懐かしくも美しい子供の日々を描くシネマティック・アドベンチャー『忘れないで、おとなになっても。』、人気を博した2Dソウルライクの続編『Salt and Sacrifice』、農業・工作・釣り・戦闘・恋愛などスローライフゲームの醍醐味がたっぷり詰まったADV『Re:Legend』の3本です。

『忘れないで、おとなになっても。』
スマートフォン向けに配信され好評を得ているシネマティック・アドベンチャー『忘れないで、おとなになっても。』ですが、開発のGAGEXは新たにSteam版の配信を発表しました。本作は美しくも懐かしい小さな町『加賀美町』を舞台に、少年ミナトの小さな冒険の日々を描きます。そんなミナトがこの町にやってきた目的は、いなくなってしまった父を探すため。家族を失ってしまった未来を変えるべく、父から託された「七不思議ノート」に書かれた謎を解き明かしていきます。Steam版は、アプリ版のストーリー完結後の後日談が語られる新エピソードに加えて、新たなコレクションアイテムも追加した完全版となっています。また、今冬にはニンテンドースイッチ版も発売予定です。

タイトル:忘れないで、おとなになっても。
対応機種:スマートフォン/PC(Steam)
PC版発売日:2022年1月27日
価格:未定



『Salt and Sacrifice』
Ska Studiosは2DアクションRPG『Salt and Sacrifice』の発売時期を2022年第1四半期とし、PC版はEpic Gamesストア独占での配信になることを発表しました。本作は2016年に発売され2Dソウルライクとして人気を博した『Salt and Sanctuary』の続編にあたり、悪の魔力に覆われ腐敗した王国を舞台に、罪を犯した過去を持つ主人公による王国を救うための冒険が描かれます。主人公には戦士や聖職者、賢者といった8つの初期クラスが用意されているほか、外見や犯した罪の内容のカスタマイズも可能。ローカルまたはオンラインでのマルチプレイにも対応しており、特定のユーザーと協力して冒険を共に進めたり、クイックプレイ機能を用いてランダムなユーザーを一時的に召喚したりもできます。さらに、協力だけではなくPvP機能も存在するため、時には侵入してきたユーザーと熾烈な戦いを繰り広げることも。なお、PvPに興味が無い場合はオフラインでのプレイやパスワードを設定すれば回避できるとしています。

タイトル:Salt and Sacrifice
対応機種:PC(Epic Gamesストア)/PS4/PS5
発売日:2022年第1四半期
価格:未定

『Re:Legend』
2019年8月30日からSteamにて早期アクセスを開始しているスローライフアドベンチャー『Re:Legend』。本作は漂流の末たどり着いた「ヴォッカ島」を舞台に、記憶喪失となった主人公が記憶を取り戻すために新たな生活をスタートさせます。農業や工作、釣り、料理などをこなしながら、時には隣人たちと交流し村を発展させ、時には「マグヌス」と呼ばれるモンスターを育ててクエストを手伝ってもらうことも。さらに、村人の好感度によって恋愛、そして結婚ができるなど、スローライフゲームの醍醐味がたっぷり詰まった作品となっています。また、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにも発売予定。Game*Sparkでは先行プレイレポも掲載していますので、詳しい内容が知りたい方はチェックしてみましょう。

タイトル:Re:Legend
対応機種:PC(Steam)
発売日:2019年8月30日
価格:2,100円



今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。