最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」です。

今回はマレーシアのインディーデベロッパーXenoaisam Studioによって、2021年10月30日に早期アクセスが開始された『Banzai Escape 2: Subterranean』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Banzai Escape 2: Subterranean』とは?
本作は『Banzai Escape 2』に続く三人称視点のアクションシューターです。

カスタマイズ可能なアニメ調のキャラクターによるTPSというだけでなく、ルートシューター要素を併せ持っており、基本無料(一部衣装のみ課金あり)でプレイすることができます。また、2人でのCo-opモードも実装されており、1人では難しいミッションも協力しながら攻略できます。

……目の肥えたハードコアゲーマーであるGame*Spark読者の皆さんが言わんとすることはわかります。一見、ありきたりなアセットの詰め合わせのように見えることに不安を覚えたでしょう。Steamという大海には、このようなゲームは無数に転がっており、その評価が芳しくないものも少なくない現状です。

そこで本稿ではその内容をたっぷりと紹介。はたして、本作はプレイするに値するのか。そしてタイトルの「Banzai」とはどういうことなのか。さっそくプレイして確かめていきましょう!

巨大な地下施設を突破しよう!
本作は、『Banzai Escape 2』のストーリー後の世界を舞台としており、次の目的地であり「放棄されたラボ」に向かうため、巨大な地下施設の拠点から物語ははじまります。

しかし、進行ルートには敵軍が配置されており、どうにか排除する必要があります。そこで、特別に編成されたクローン部隊のひとりを操作して、地下ルートをクリアしていくのが本作の目標となります。

クローンでも個性は大事
クローン兵士は皆、ほとんどが代わり映えしないルックスです。そこで、個性を出すためにもまずはキャラクターの容姿を変更していきましょう。

拠点に設置されている「インベントリーマシン」を操作することによって、いつでもキャラクターをカスタマイズすることができます。

服や髪型、帽子にメガネなどそこそこ種類は豊富。フードに付けるアクセサリーに至っては、なんでこんなにあるんだと疑問に思うほど、充実しています。大抵が動物の頭ですが……。各種カラーもRGBスライダーを使って細かく設定できる点も地味に嬉しいですね。

いざ出撃!
さて、身だしなみも整ったら、さっそくミッションを受注して出撃しましょう。ミッションにはEasy、Medium、Hardの難易度があり、下からこなしていくことによってストーリーミッションが進行していきます。

マップはランダムに生成され、いくつかの指令をクリアしてゴールを目指します。広い地下施設はいくつにも道が分岐しており、迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときはスキャンを発動してみましょう!

スキャンは発動することによって広範囲を索敵可能。あわせて、次の目的地までのルートが進行上に表示されます。

ミッションには様々な種類があります。囚われたクローン姉妹の救出にはじまり、姉妹との共闘、ジェネレーターの起動などなど。どれも目標を達成した後、エリア内の敵を殲滅すれば次のエリアに向かえます。

敵を倒すと、弾薬やお金、装備などのアイテムを落とします。また、ゴール地点にもアイテムボックスが設置されており、こちらからも報酬として獲得可能です。

拾った装備のステータスは持ち帰ってみるまでわかりません。拠点に戻ったらインベントリーマシンで確認してみましょう。

やけに充実している武器
拾った武器にはそれぞれレア度が設定されており、銃種や細かなステータスもランダムとなっています。例えばこの2つのMP5Kを比べてみると、ダメージや精確さが異なることがわかります。

そのほかにも、連射速度やマガジンサイズ、拡散性などの数値がランダムに設定されます。

武器種は実銃をモチーフにしており、意外と充実のラインナップです。サブマシンガンやアサルトライフルはもちろん、ハンドガンやライトマシンガン、対物ライフルまで実装されています。

個性豊かなナノプラグイン
本作では、武器の他にもキャラクターの機能を拡張させる「ナノプラグイン」を装備することができます。

現在は全部で56種類ものナノプラグインが実装されており、以下でその一部をご紹介します。

Vamp:5%の確率でダメージを与えた敵からHPを吸収
Sonic:移動速度が25%増加
Chaser:投げたグレネードが敵を追尾
ShockJammer:スキャンした敵を50%の確率でスタン
AR Turret:グレネードがARタレットに変化する
Meteor Shower:グレネードが8個に分裂する

このように単純なステータスアップ系のみならず、特殊効果を発動するものなど個性豊かな物が多くあります。また、ナノプラグインは3つまで装備する事ができるので、自分だけの組み合わせを探してみるのも楽しいでしょう。

意外と難しい?遮蔽を上手く使おう!
しばらくミッションを進めていくと、急に敵が強くなるのを感じるはずです。ダメージが通りづらいアーマー持ちが増えたり、敵の火力が上がりすぐにダウンしてしまうことも。

そんなときは遮蔽物が大切になってきます。専用のカバーアクションこそありませんが、しゃがみを上手く使うことによって射線を切り、隙を見て攻撃を仕掛けましょう。

Hardの難易度までいくと、数発ダメージを受けるだけで瀕死状態になってしまうのでかなりの緊張感があります。もし、ダウン状態になってしまっても、さらにそこから一定以上ダメージを受けなければ自己回復もできるので焦らずプレイすることが肝心です。

また、ボス戦に至っては更にその難易度が跳ね上がります。現状2人のボスが実装されており、それぞれは高い攻撃力とHPを併せ持っています。扱う武器種も彼ら専用のものとなっているので、かなり苦戦を強いられました。さらにラストミッションは本作屈指の難度を誇っており、残念ながら今回のプレイではその攻略を諦めざるを得ませんでした……。

2人でも挑戦できるようなので、いつかはリベンジしたいところです。プレイした方はクリア報告をお待ちしております。


ここまでプレイしてきた本作ですが、カジュアルさと難しさのバランスが(最後以外は)良く、無料プレイながらかなり楽しめました。ランダムドロップだからこその厳選の楽しさ、ナノプラグインの試行錯誤など、ルートシューターとしては充分な完成度なのではないでしょうか。

ルートシューターといえばユービーアイソフトの『ディビジョン』が挙げられますが、そのDLC「アンダーグラウンド」にロケーションやシステム(登場する銃やカバーの重要性、ランダムドロップなど)が似ていると感じました。『ディビジョン』好きな方はもちろん、ルートシューター愛好者の方にもおすすめです。おまけに可愛い女の子も付いてきますよ。

今後のアップデートでは、より多くのコスチュームやレベル、ミッションの追加を予定している本作は、基本プレイ無料にて遊ぶことができます。半日もあればミッションの最後までたどり着けるでしょう。そして、タイトルの「BNAZAI」の意味をぜひ解き明かしてみてください。筆者はわかりませんでした。あとは頼みます。

タイトル:Banzai Escape 2: Subterranean
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年10月30日
記事執筆時の著者プレイ時間:6時間
価格:無料