エレクトロニック・アーツは11月19日に発売を予定しているFPSシリーズ最新作『バトルフィールド 2042』で導入される新要素「バトルフィールド・ポータル」の新たなゲームプレイ映像を公開しました。

「Battlefield Portal(バトルフィールド・ポータル)」では、『バトルフィールド 1942』『バトルフィールド:バッドカンパニー 2』『バトルフィールド 3』といった過去シリーズの再構築されたマップを、『2042』の武装やコンテンツを追加したり、エディターを通してさらに細かく基本設定を調整するなど様々な独自設定、ルールで楽しむことができるとされています。

今回の映像でも『1942』の「BATTLE OF THE BULGE(バルジの戦い)」「EL ALAMEIN(エルアラメイン)」、『バッドカンパニー 2』の「VALPARAISO(バルパライソ)」「ARICA HARBOR(アリカ港)」、『3』の「NOSHAHR CANALS」「CASPIAN BORDER(カスピ海国境)」といった様々なマップにおいて異なる武装で戦う様子が披露されています。

最大128人で戦う『バトルフィールド 2042』は、Windows(Steam/Epic Gamesストア/Origin)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに11月19日発売予定。製品のゴールドおよびアルティメットエディション、またはEA Play Pro加入者は1週間早い海外時間11月12日より無制限にプレイ可能。Xbox Game Pass for PC/Ultimate/EA Play加入者も12日より10時間に限り先行プレイが可能です。

編集部では先行のプレイレポやオープンベータのプレイインプレッションなども掲載していますのであわせてご覧ください。