Seaknot Studiosは、2021年11月6日配信の「INDIE Live Expo Winter 2021」にて、和風サイバーパンクアドベンチャー『浮世』が集英社のクリエイター支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」に参加したことを発表しました。

本作は、和風サイバーパンク仮想世界「UKIYO」を舞台にしたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公のサムライネコ「カイ」となり、プレイヤーがゲーム世界の住人になってしまった異変を解決し、現実世界へと脱出するための方法を探し出す冒険を繰り広げます。

「BitSummit THE 8th BIT」にて「VISUAL EXCELLENCE AWARD」と「集英社ゲームクリエイターズCAMP賞」を受賞した本作。その後のスカウトにより、「集英社ゲームクリエイターズCAMP」への支援を受けることが決定したようです。

『浮世』はPC/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに2022年発売予定。新たな配信プラットフォーム追加も予定しているようです。