Xbox Game Studiosは、Playground Games開発のオープンワールドカーアクションシリーズ最新作『Forza Horizon 5』を、PC/Xbox Series X|S/Xbox One向けに2021年11月9日配信開始しました。

作品ごとに異なる国をモチーフとしている本作。最新作ではオープンワールドで描かれたメキシコを舞台に、プレイヤーが世界の名車で自由に「究極のドライビングゲームアドベンチャー」を楽しめます。

本稿では、いよいよ発売となった本作の概要や情報をひとまとめにしてお届け。気になる部分をチェックして、快適なドライビングを楽しみましょう!

超絶美麗グラフィック!気になる要求スペックは?
オープンワールドゲームを遊ぶ際にPCゲーマーの多くが気になるのは、やはり要求スペックではないでしょうか。公式サイトではPC版の最低/推奨/理想3つの要求スペックが公開されています。

前作『Forza Horizon 4』における推奨スペックがそのまま本作の最低スペックになっているほか、理想スペックはやはり相当なレベルが要求されます。公式サイトによるとPC版では4K解像度やHDR対応のほか、フレームレート無制限などさまざまグラフィック設定が可能。また、21:9ウルトラワイドディスプレイで楽しむこともできます。

なお、Xbox Series X|S/Xbox One版はそれぞれ表示できるグラフィック設定が異なります。

Xbox Series X
Quality: 4K 30FPS
Performance: 4K 60FPS


Xbox Series S
Quality: 1440p 30FPS
Performance: 1080p 60FPS


Xbox One
Xbox One X: 4K 30FPS
Xbox One S: 1080p 30FPS
Xbox One: 1080p 30FPS


圧倒的クオリティのメキシコを堪能!
前作の1.5倍のスケールで、シリーズ最大となる規模で描かれる『Forza Horizon 5』。クリエイティブディレクターMike Brown氏は、最も多様性のあるロケーションが存在している国としてメキシコを選んだとしています。

雪山・ジャングル(熱帯)・美しい海岸・渓谷・古代遺跡・最新都市があり、気候も豊かなメキシコを「世界のすべてが一つの国にあるようなもの」とコメント。これまでも11種類のバイオームを紹介するさまざまなスクリーンショットや映像などが公開されています。

また、ロケーションや季節、気候で変化していく音にも要注目です。公式で公開している30分の映像は、ゲーム内での環境音を録音したもの。圧倒的なクオリティのグラフィックはもちろん、臨場感を伝えてくれる「音」部分のこだわりもメキシコの大地をダイナミックに表現しています。

キャンペーンや対戦、自分だけのレース作成も!
『Forza Horizon 5』では、モータースポーツイベントに参加してレースやチャレンジを行うキャンペーンモードがメインコンテンツとして存在します。舗装路やダートでのレースやクロスカントリー、ドラッグレースなどさまざまな内容が用意されているほか、シリーズおなじみのAIドライバー「Drivatar」ももちろん健在です。

他プレイヤーとのオンライン要素も充実。通常のレースやバトルロイヤルサバイバルなどの対戦だけでなく、協力して目標達成を目指すモードなどが多彩に用意されています。

そして本作での新要素「EventLab」では、プレイヤーがレースを自在に作成してプレイが可能です。レースのコースはもちろん障害物やさまざまなルール、チェックポイント通過時の「音」まで細かく設定可能です。作成したレースはコミュニティで共有できます。

もちろんマップ内を自由にドライブも可能。マップ内を探索して、新たなアイテムなどの特典を得ることもできます。ドライバーや車のカスタマイズ要素も豊富に用意されているため、自分だけのスタイルで自由に楽しめます。

リリース直後の車種はよりどりみどりの500種類以上!
「フェラーリ」「フォード」「ブガッティ」「マツダ」「三菱自動車」など、さまざまなメーカーの車が多数登場する『Forza Horizon 5』。公式サイトでは、発売から入手可能な車のリストを公開しています。

投稿では、今作から追加される車種として「フォード Super Duty F-450 DRW Premium(2020)」「ジャガー Sport XJR-15(1991)」「ポルシェ Taycan Turbo S(2020)」などがピックアップされています。F1ハイブリット技術を導入したハイパーカー「メルセデス AMG One」や、タフさとパフォーマンスを実現したオフロードカー「フォード Bronco Badlands」も登場します。

もちろん前作『Forza Horizon 4』同様、アップデートなど今後新たな車が多数追加されていくことも予告されました。また「Forza Horizo​​n 5 Car Pass」を導入することで、毎週新しい車を入手可能です。鑑賞モード「Forzavista」にはレイトレーシングを搭載(PC/Xbox Series X|Sのみ)、よりリアルで精巧なデザインを閲覧できます。


史上最大規模のマップ、圧倒的グラフィックで自由なドライブが楽しめる『Forza Horizon 5』。ゲームの内容はもちろん、今後追加予定の「手話サポート」などアクセシビリティに関する要素も充実させており、誰でも気軽にゲームを楽しめることを目指しています。

『Forza Horizon 5』はPC/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信中。サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」にも対応しています。