Wobbly Toothは、オープンワールドゾンビサバイバル『Ice Station Z』をニンテンドースイッチ向けで11月18日に、PC向けでSteamにて12月3日に配信を開始することを発表しました。

本作は2017年4月5日に3DS向けに発売された、最大8人までのマルチプレイが可能なオープンワールドゾンビサバイバルです。プレイヤーは謎のウイルスが蔓延した極地で食料や医療品、武器などを集め、生き残るための場所を探します。2017年4月14日の「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」では、3DSのセールス2位にランクインするなど人気を博しました。

先日トレイラーが公開され、ニンテンドースイッチ向けに11月18日に配信すると発表。Steamストアページも昨日公開され、12月3日に配信を開始することが明らかになりました。公開されているスクリーンショットではグラフィックが大幅に向上している他、スイッチ向けは最大で10人までのインターネットマルチプレイが可能となっています。なおスイッチとPCのクロスプレイには対応していないとのことです。

『Ice Station Z』は3DS向けに500円で配信中。ニンテンドースイッチ向けには11月18日に600円、PC向けにはSteamにて12月3日に配信予定です。