Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、すべてのルールを超越した物理演算将棋バトルが楽しめる『超将棋』、コックピット視点で2足歩行戦闘メカを操作して戦うVR専用アクション『IRON REBELLION』、ゴーストコールセンターの一員として悩める幽霊を導くアクションノベルゲーム『1f y0u're a gh0st ca11 me here!』の3本です。

『超将棋』
「ゲームはもっと、シンプルでいい。」の理念の基、すべてのルールを無視し力技で勝利をもぎ取る将棋ゲーム『超将棋』の配信が開始されました。本作は物理演算を使用して、駒をデコピンで弾く感覚で勢いよく動かし、相手の王将を盤外に押し出すことで勝利となります。世界中のプレイヤーと戦える「対戦モード」に加え、指定された手数内で敵の駒を落とす「詰将棋モード」が用意されており、レートシステムによるグローバルランキングも実装されています。

タイトル:超将棋
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年11月9日
価格:無料



『IRON REBELLION』
インディーデベロッパーBlack Beach Studioは11月10日、VR専用アクション『IRON REBELLION』の早期アクセスをSteamにて開始しました。本作は、2足歩行戦闘メカのコックピット視点で展開する、シングルおよびマルチプレイのアクションシューティングです。1対1の対戦のほか、多人数での大規模戦闘、戦闘域が広い「Frozen Outpost」や、ソーシャル / 練習部屋の選択、移動制御のコースや、6人で参加し全員が敵となるフリーフォーオール、メカボールなど数多くの対戦ルールが用意されています。ロードマップも公開されており、早期アクセス期間中には新たなゲームモードや対戦ルール、マップ、武器カテゴリ、コックピットの新機能などの追加を予定。さらにその後の展望として、シングルプレイやCo-op要素の追加が挙げられています。Steamではデモ版も配信中です。

タイトル:IRON REBELLION
対応機種:PC(Steam)/Oculus Questストア
発売日:2021年11月10日
価格:1,520円



『1f y0u're a gh0st ca11 me here!』
画面上に同時に表示される複数の会話の内容を瞬時に判断・理解し、正しい選択をし続けることでコンボを繋いでいくアクションノベルアドベンチャー『1f y0u're a gh0st ca11 me here!』の配信が開始しました。プレイヤーは、ゴーストコールセンターで働くヴァニタス隣となり、一度に数人の会話を同時に聞くような不思議な体験をしていきます。制限時間内に同時に流れる会話の意味を瞬時に理解して、悩める幽霊たちを正しい番号案内へ繋いであげましょう。また、本作の開発秘話などが聞ける開発者インタビューも掲載していますにので、気になる方は是非ご覧ください。

タイトル:1f y0u're a gh0st ca11 me here!
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年11月2日
価格:720円



今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。