ポーランドのデベロッパーCogwheel Softwareは11月15日、現在開発中のSci-Fi アクションアドベンチャー『Hidden Deep』のクローズドベータテストの参加者募集を開始したことを発表し、告知トレイラーを公開しました。

本作は、映画「エイリアン」「遊星からの物体X」やゲーム『Half-Life』にインスパイアされたとされる、地下世界を探検する2Dスタイルのシングルプレイおよびローカル協力プレイ対応のアクションゲーム。

プレイヤーは、連絡が途絶えた、海底からさらに1.6km低い地下世界における未知の異常を調査する研究グループに何が起きたかを突き止めるべく、制御可能な4人の研究者を従えた探索チームのリーダーとして、危険な謎の施設をグラップリングフックやスキャナー、ドローン、重機などを駆使して探索していきます。

この度、クローズドベータテスト参加者の募集をSteamストアページにて開始。ページ中ほどの「Hidden Deep Playtestに参加」のアクセスをリクエストボタンから参加申請が可能です。このベータ版では、4つのステージがプレイ可能。テスト期間は数週間を予定しているとのことです。

協力プレイのオンライン対応も予定している『Hidden Deep』は、PCを対象とする早期アクセスが、Steamにて2022年に開始予定。Windows版発売後、MacとLinuxへの対応のほか、ニンテンドースイッチやXbox版を発売する可能性が高いことが伝えられています。