Activisionは、『コール オブ デューティ ヴァンガード(Call of Duty: Vanguard)』および『Call of Duty: Warzone Pacific』のシーズン1リリースを海外時間12月8日に延期することを発表しました。

『コール オブ デューティ ヴァンガード(以下、ヴァンガード)』への新マップ・新武器追加、『Call of Duty: Warzone』は『Call of Duty: Warzone Pacific(以下、Warzone Pacific)』にタイトル変更されるとして発表されていたシーズン1ですが、そのリリースが現地時間12月8日へと延期されています。なお『Warzone Pacific』の「Caldera」マップについては『ヴァンガード』所有者向けの24時間先行アクセスであり、オープンアクセスは同12月9日からになるとのことです。

またシリーズ最新作『ヴァンガード』のマルチプレイヤー無料アクセスが日本時間11月19日より開催中。11月23日午前3時までの期間限定で、復活した「Shipment」を含むマップでのマルチプレイコンテンツを無料で体験することができます。

『コール オブ デューティ ヴァンガード』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(Battle.net)向けに発売中です。