2021年11月19日(金)〜2021年11月25日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

今週は、『バトルフィールド 2042』がついに正式リリースとなり、国内外で大きな反響があった1週間でしたね。そんな今週はいったいどんな記事が読まれたのか、さっそくチェックしてみましょう!

5位―『BF 2042』ユーザーレビュー「やや不評」に
11月19日に正式リリースを迎えた人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 2042』ですが、ユーザーからの評価は冷ややかなものでした。Steam上の様々なランキングを掲載している「Steam 250」のユーザーレビューによるランキングを見ると、元記事執筆時点でワースト10位内を記録。現在、51,000件以上の評価の内、約7割が不評としています。しかし同時に、Steam&ゲーム データの「現在最もプレイヤー数が多いゲーム」でトップ10位入り。Steamでの本作は、最も評価の低いゲームトップ10と、最もプレイされているゲームのトップ10の両方を兼ねた興味深い結果となっています。

Steamユーザーレビュー“やや不評”の『バトルフィールド 2042』最もプレイされているゲームのトップ10に
4位―『GTA:トリロジー:決定版』品質問題を謝罪
Rockstar Gamesは、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』の品質問題について謝罪のコメントを公開しました。過去作3つをリマスターし、11月12日に発売を迎えた本作ですが、PC版が購入できない状況に陥ったり、オリジナル版には無かったバグが多数発生したりしているとして不評を買っていました。公開された文章では「ゲームをプレイする際に問題が発生した皆様に、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。併せて、問題を解決するためのアップデートが準備中であり、近日中に公開予定であることを報告しました。また、オリジナル3作のPC版バンドルをRockstar Storeにて販売再開予定であることも告知。現地時間2022年6月30日までにRockstar Storeにて本作を購入したユーザーには、同バンドルが追加料金無しで配布されるようです。

『GTA:トリロジー:決定版』の品質問題をRockstar Gamesが謝罪―オリジナル3作品のPC版販売再開と購入者への無償配布も予定
3位―『BF 2042』対物ライフル強し

海外掲示板Redditにて『バトルフィールド 2042』に登場するスナイパーライフルが話題を呼んでいます。SheroxXx氏が投稿したこの動画では、ロケットランチャー「無反動M5」と対物スナイパーライフル「NTW-50」で戦車の破壊速度を検証。無反動M5では14秒3発で破壊しきれていないのに対し、NTW-50は8秒弱、4発で破壊。装甲の薄い部位を狙っていたとはいえ、驚くべき早さです。無反動M5は破壊に必要な弾数を所持していないのに対し、NTW-50は弾薬の補充、リロードの手間もありません。NTW-50はレベル60までアンロックされないため、今すぐに致命的なバランスブレイカーになるかはわかりませんが、今作の戦車乗りは肩身が狭い現実を見せつけられた結果になったでしょう。

スナイパーはロケランより強し―『BF 2042』高レベルライフルは戦車を素早く破壊する
2位―『BF 2042』情報ひとまとめ
本稿では、11月19日に発売した『バトルフィールド 2042』の現状とコンテンツなどをまとめてお届け。気になる必要動作環境やRTX対応機能、新コンテンツ「バトルフィールド ポータル」「ハザードゾーン」を動画を併せて紹介しています。さらに、先行アクセス時点でのバグや事件など「不評」となるにあたった経緯なども記されています。

【正式リリース開始】面白い?買うべき?『バトルフィールド 2042』気になる現状と情報まとめ
1位―ニンテンドースイッチ大量入荷
11月19日、全国的に在庫不足と言われていたニンテンドースイッチの従来モデルと有機ELモデルが各店舗に大量入荷されました。同日には『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が発売されたことと、来たるべくクリスマス商戦に向けた入荷と見られ、スイッチを求めるユーザーらの間で話題になりました。本稿では、実際に筆者が店舗に行って確認する様子もお届け。はじめにプレイするべきおすすめのタイトルも併せて紹介しています。

現場にも在庫あり!ようやく入手可能になったニンテンドースイッチ(有機ELモデル)を巡る反応と今から始める方への最初のオススメはこれだ

今週最も読まれたのはニンテンドースイッチ大量入荷についての記事に!長いこと品薄と転売ヤーの餌食になっていた本機ですが、今年のクリスマスはようやく夢見るキッズ達のもとにも届きそうですね。そして先週に引き続き、今週も『バトルフィールド 2042』の記事が複数ランクイン。数多くのバグや品質不足により話題を呼んでいる本作ですが、先日発表されたアップデートリストの膨大さには驚かされました…。果たして、プレイヤーが満足する日はいつになるのでしょうか。