BIG BAD WOLF StudioおよびNaconは、『Vampire: The Masquerade Swansong』の発売を2022年5月19日に延期することを発表しました。

本作はTRPG『Vampire: The Masquerade』の世界観をベースとしたRPG。全員が100歳を超えるそれぞれ異なる能力を持った3人の吸血鬼を中心に、吸血鬼の社会が描かれます。プレイヤーは威嚇、誘惑、隠密といった行動を選びながら、血の飢えを満たします。

2021年7月には発売を2021年内から2022年2月に延期することを発表していましたが、この度さらなる延期が決定しました。

たくさんのキャラクターや選択肢、会話や物語の展開が用意された本作ですが、今回の延期は「品質を重視した」ために延期を決断しました。小規模なチームのワークライフバランスを保ちつつ、最高の品質を確保するために必要な決断であったとしています。延期によって確保された期間ではゲームにさらに磨きをかけ、QAに時間をかけるとのことです。

『Vampire: The Masquerade Swansong』は、PC(Epic Gamesストア)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに発売予定。新たな発売日は2022年5月19日です。