架け橋ゲームズは、アクションアドベンチャー『Eastward(イーストワード)』で発生しているバグについての情報を公式Twitterアカウントにて告知しました。

本作は9月16日にニンテンドースイッチ/Windows/Mac向けにリリースされたアクションアドベンチャー。先日(10月26日)、チャプター選択やファストトラベル機能を追加するアップデート1.1.0がSteam向けに配信されました。

本作のローカライズや日本での販売サポートを担当した同社によると、「進行不可能となる重大なバグに関するご報告」が寄せられているとのこと。バグに関する詳細な情報はありませんが、既に開発/販売元へは報告済みであり、最優先で修正パッチを開発するとの回答を得たようです。

『Eastward』はニンテンドースイッチ/Windows/Mac向けに配信中。ニンテンドースイッチ向けパッケージ版(通常版4,400円、コレクターズエディション8,250円)も11月25日に発売されています。