Koch MediaはWeird Beluga Studio開発のシューティング『Clid The Snail』のPC版を、海外時間12月15日に発売すると発表し、告知トレイラーを公開しました。

本ゲームは、国内PS4向けにも8月31日から販売されている、見下ろし視点で展開するシングルプレイ作品。

プレイヤーは、トラブルメーカーで酔っ払いの人型カタツムリ「クリッド」として、過去人間が存在していた世界を舞台に、凶暴なナメクジと対峙すると共に蔓延する疫病の真相を解明し、世界の破滅からの救済を目指します。

ゲーム内容は、戦闘一辺倒でなく、キャラクターが織りなす物語が主軸。おしゃべりなホタルのベルと共に、シャーマンのカメ、口の利けないコウモリ、忍者のカエル、片目のカメレオンなど個性的な人物に邂逅。追放や友情、裏切りなど様々なストーリーを追いながら、クエストをこなし、リソースを補充し、武装をアップグレードしつつ、パズルやボス戦が待つ世界を探索していきます。

独特な世界観が魅力の『Clid The Snail』のPC版は、Steam/GOG/Epic GamesストアおよびHumble Storeで海外時間12月15日発売予定。販売ページが既に用意されているSteamでは現在日本語対応予定が表記。国内PS4版は1,980円で配信中です。