インディーゲームデベロッパーMaxim Karpenko氏が開発するゴッドシム『WorldBox』の早期アクセスがSteamにて開始しました。

本作は、創造した文明の発展を神の視点で見守り導きつつも様々な力を以て混沌を巻き起こすことも可能なゴッドゲーム。世界観は中世ファンタジーに設定されており、それぞれ特徴が異なる人間、オーク、エルフ、ドワーフの4種族が存在。生み出したNPCは複数の王国に分かれて争いを繰り返しながら領土を拡大していきます。

プレイヤーは神の力を使い新たな島を創り出したり鉱石などの資源を与えたりすることで文明を発展に導くことが可能。また、雷や竜巻といった現実に存在する災害のほか、ゾンビアポカリプスやドラゴンの襲撃、UFOの襲来といった災害を自由に発生させることができます。

約2年を想定している早期アクセス期間中には宗教システムやより多くの生き物の追加などが予定されています。なお、早期アクセス開始以前に本作を公式サイトで購入していた場合、購入時のダウンロードに使用したページでSteamキーを取得可能としています。

『WorldBox』はSteamにて2,050円(税込)で早期アクセス中。iOS/Android向けにモバイル版の配信も行われています。