大手ゲームパブリッシャーElectronic Artsは、Middle-earth Enterprisesと提携し、モバイルRPG『The Lord of the Rings: Heroes of Middle-earth』の開発を開始すると発表しました。

公式サイトによると本作は、「ロード・オブ・ザ・リング」のファンタジーと冒険を既存ファンも新規ファンも楽しめる内容となっており、戦略性がありソーシャル要素のある対戦型のRPGになるとのことです。また、本作はターン制戦闘や、コレクションシステムを有しており、プレイヤーは、中つ国の巨悪に戦いを挑みます。

EAのモバイルRPG部門の副社長Malachi Boyle氏は、本作について「The Saul Zaentz CompanyとMiddle-earth Enterprisesの両社と次世代モバイルRPGで提携できることを大変うれしく思っています」と述べています。

Middle-earth EnterprisesはJ.R.R トールキンの文学作品の映画化や商品化などの独占的権利を有しており、45年以上にわたりライセンス供与を行っている企業で、同社のチーフ・ブランド&ライセンシング・オフィサーであるFredrica Drotos氏は、「EAと再び協力し、J.R.R. Tolkienの文学作品に登場する“中つ国”をテーマにしたモバイルゲームをファンの皆様にお届けできることを嬉しく思っています」と述べています。

『The Lord of the Rings: Heroes of Middle-earth』は、2022年夏に地域限定のベータテストを開催する予定ですが、対応するOSなどは明らかになっていません。