Epic Gamesストアにて、2K開発のアクションRPGシリーズ3作パック『バイオショック コレクション』PC版の無料配布が、日本時間6月3日午前0時までの期間限定で開始されました。配布期間内に入手の手続きを行うことで、期間終了後も無制限にプレイが可能です。

「海底都市ラプチャー」と「天空都市コロンビア」を巡る冒険
シリーズ初作の『バイオショック』は、PC/Xbox 360向けのオリジナル版が海外で2007年に、国内向けには2008年に発売されました。その後シリーズ全3作が、2016年に『バイオショック コレクション』としてリマスター化。いずれも一人称視点で展開するシングルプレイ作品で、映像の1080pリマスタリングに加え、全てのシングルプレイDLCが収録されています。

『バイオショック リマスター』
初作の物語の時代は、文明が現実とは別の発展を遂げた架空の1960年。舞台となるのは、楽園となるはずが、水没した廃墟と化してしまった海底都市「ラプチャー」。

プレイヤーは、主人公「ジャック」として、様々な武器や自身への遺伝子改造「プラスミド」による特殊能力を駆使し、リトルシスターを守護する「ビッグ・ダディ」を含む、正気を失い変異した怪物達と対峙しながら、悪夢の暗黒卿と化した世界の謎に迫っていきます。

『バイオショック 2 リマスター』
初作に引き続き、舞台となるのは海底都市「ラプチャー」。ただし初作の出来事の少し前の1958年の出来事の描写に続き、10年後の1968年よりゲームが開始されます。今回プレイヤーが操るのは「実験体デルタ」。初作で戦った「ビッグダディ」のプロトタイプとして、行方不明になった「リトルシスター」の救出を目指します。

『バイオショック インフィニット コンプリート・エディション』
前2作とは異なり、今度は1912年の空中に浮かぶ架空のスチームパンク都市国家「コロンビア」が舞台。プレイヤーは、悪者たちから借金を背負った私立探偵のブッカー・デュイットとして、謎の女性「エリザベス」の救出を目指します。

Epicメガセール開催中
Epic Gamesストアでは、現在1600点以上とされるゲームやDLCのセールを6月16日まで開催中。

今回は1,480円以上のゲーム本編の購入の都度、再発行される25%オフEpicクーポンが使用可能です。

また、セール期間中に残り2作のビッグタイトルが無料配布される予定となっています。