中国のゲーム産業などを管轄する「国家新聞出版署(NPPA)」は、2022年6月のゲーム販売認可リストを公開しました。

販売認可されたゲームは60種類で、主に国内向けのモバイルゲームが中心。リストの中には「Perfect World」や「MiHoYo」などのメーカーが含まれています。なお、テンセントやNetEaseなどの国内大手メーカーや海外作品は含まれていません。

中国では、2022年4月におよそ9ヶ月ぶりとなる45本の販売認可リストを公開しています。今回発表された60本とあわせて105本のタイトルが2022年に許可がおりていますが、今後の見通しに関しては新たな発表はありません。

また、5月に販売許可が発表されなかった経緯に関しては説明されていません。海外メディアGame World Observerでは、再び海外市場へと照準を合わせる中国企業が増加傾向にあると報道しています。