BlueTwelve Studioが手掛けるサイバーパンク猫アドベンチャー『Stray』のSteamでの同時接続人数が、6万人を突破しました。

本作は、迷い猫が家族の元に戻るためにサイバーシティからの脱出を目指すアクションアドベンチャーです。昨日PS5/PS4/PC(Steam)向けにリリースされましたが、本記事執筆時点でSteamでの同時接続数が最大で約6万人を記録したことが「STEAM&ゲーム データ」の集計で明らかになりました。

Steam非公式データベースサイトSteamDBの集計では、パブリッシャーのAnnapurna InteractiveがSteamでリリースしたゲームの中で、本作が最も同時接続数が多いタイトルとなりました。また、PlayStation.Blogでは開発に貢献した従業“猫”3匹が紹介されています。

『Stray』は、PC(Steam)/PS5/PS4向けにリリース中です。「PlayStation Plus」では、初日より「ゲームカタログ」タイトルとして配信されています。