ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、有料サービス「PlayStation Plus」会員向けの8月度フリープレイおよびゲームカタログのラインナップを海外向けに公開しました。

今回のフリープレイでは、主人公が交代し戦闘がコマンド制RPGに変化した『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』、オリジナル版がメタスコア90点台の名作リメイク『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』、陰鬱で不気味な悪夢の世界を探索するアクションゲーム『リトルナイトメア』、協力して線路を建設し、どこまでも走る列車を脱線させないようにする『Unrailed!』の4タイトルがラインナップされています。

フリープレイラインナップは、PlayStation Plusのすべてのプランのユーザーが受け取ることができます。

フリープレイラインナップ(8月2日から9月5日まで)
『龍が如く7 光と闇の行方』(PS4/PS5)
『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2 - クロスジェンデラックスバンドル』(PS4/PS5)
『リトルナイトメア(Little Nightmares)』(PS4)
『Unrailed!』(PS4)

さらに、海外向けにはエクストラ、プレミアム会員向けゲームカタログに、歴代『龍が如く』ナンバリング作品が8月以降順次追加されることも発表。桐生一馬の物語を一気に楽しめます。

ゲームカタログ追加タイトル
8月より追加されるタイトル
『龍が如く0 誓いの場所』
『龍が如く 極』
『龍が如く 極2』

今年後半に配信予定のタイトル
『龍が如く 3(リマスター版)』
『龍が如く 4 伝説を継ぐもの(リマスター版)』
『龍が如く 5 夢、叶えし者(リマスター版)』
『龍が如く 6 命の詩。』

「PS Plus」利用権の追加およびPlayStation Storeの「PS Plus」ページはこちらから閲覧できます。



※UPDATE(2022/07/28 12:40):日本向けアナウンスに合わせ、記事内容を修正・加筆しました。