Tango Gameworksは、東京を舞台にしたアクション・アドベンチャー『Ghostwire: Tokyo』のお盆アップデートを配信しました。

このアップデートでは、迫る「お盆」シーズンに合わせた衣装およびエモートが配信。日本時間8月4日午前0時から、カジュアルな着物風の衣装「甚平」と、主人公・暁人がしゃがみ込んで楽しむエモート「線香花火」の2種類の風情あるゲーム内アイテムが自動的に解除されます。

公式Twitterでは、描き下ろしのイラストも公開。敵のマレビトや妖怪が大集合し、盆踊りを踊る様子が描かれた浮世絵テイストの豪華なイラストになっています。

同パッチでは他にも、いくつかの不具合修正を実施。詳しくはパッチノートをご覧ください。