WB Gamesは、2022年10月25日発売予定のオープンワールドアクションRPG『ゴッサム・ナイツ(Gotham Knights)』について、開発が完了したこと(ゴールド)をTwitterで報告しました。

本作はバットマンが死んだゴッサム・シティを舞台に、バットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンのバットマン・ファミリーが犯罪者と戦うオープンワールドアクションRPGです。

本作のクリエイティブ・ディレクターはバットマンが生き返らず、登場しないと明言しており、新しいダークナイトとなるバットファミリーの活躍が気になる作品。すでにバットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンのキャラクタートレイラーや、プロローグを収めた16分間のプレイ映像などが公開されています。

『ゴッサム・ナイツ』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S向けに10月25日にリリース予定です。