毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Spirit of the Island(早期アクセス卒業)
熱帯の群島を舞台にしたライフシミュレーションRPG『Spirit of the Island』が正式リリースされました。成人の儀式のために新天地で生活を始めることになったプレイヤーは、農場を作り、作物や動物を育て、様々なアイテム、美味しい料理を作り、資源を集め、お店や博物館を建てて観光客を呼び、荒れ果てた島を観光地として発展させていきます。2人でのオンライン協力プレイにも対応しており、クエストを含むすべての機能が一緒に体験できるとのこと。また、自分の資源をマルチプレイキャンペーンに持ち込むこともできるようです。

タイトル:Spirit of the Island
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)
発売日:2022年8月18日
価格:2,855円
日本語:なし



ナツノカナタ(早期アクセス卒業)
本作は、パソコンを通じて少女たちとコミュニケーションを取り、少女たちの行く末を見守っていくアドベンチャーゲーム。プレイヤーは祖母の遺品整理で見つけた古いコンピュータに導かれ、パンデミックによって崩壊した別世界を生きる少女「ナツノ」と通話し、彼女の旅を見守るうちに終末を迎えた世界の謎に迫っていきます。正式版では、メインストーリーの後半と複数のキャラクターエピソードが追加。今後は継続的な不具合修正や調整、新システム・新エピソードの追加などアップデートを実施する予定とのことです。

タイトル:ナツノカナタ
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月18日
価格:無料
日本語:あり



Way of the Hunter
本作は、オープンワールドで描かれる雄大な自然を舞台にした狩猟シミュレーションゲーム。プレイヤーはさまざまなロケーションを探索しながら、細部までこだわり本物の動物のように行動する野生の動物たちを相手に狩猟を行います。ひとりではもちろん、オンラインでフレンドと一緒にプレイすることも。ブッシュネルやレミントンなど、実在のメーカーから認可されたアイテムも多数登場し、リアルな弾道計算や、狩猟時の弾道威力計算なども本格的に行われます。また、主人公とその家族などを取り巻いた対立や感動を描いたストーリーも本作の見どころの一つです。

タイトル:Way of the Hunter
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S
発売日:2022年8月17日
価格:5,170円
日本語:あり




Across the Obelisk(早期アクセス卒業)
ダイナミックなデッキ構築型ローグライトRPGである『Across the Obelisk』でプレイヤーは、ヒーローを選んでアイテムやカードをアンロックし、デッキを作り奥深い戦術で強敵に立ち向かいます。ゲームは自動生成システムを採用して高いリプレイ性を確保。16人のキャラクターでパーティを構成し、500種類以上のカードや200以上のアイテムを選択してクラフト、アップグレードが可能です。また、シングルプレイだけでなく最大3人までのマルチプレイにも対応しており、1人1人がキャラクターを操作して協力プレイを楽しめます。

タイトル:Across the Obelisk
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月17日
価格:2,190円
日本語:なし




ローラードローム
本作は『OlliOlli』シリーズで知られるデベロッパーによる、ローラースケートとガンアクションが融合したシングルプレイ向けのTPSです。プレイヤーは近未来で大流行している新スポーツ「ローラードローム」のチャンピオンを目指し、裏で暗躍する大企業の真の目的を暴きだします。ゲーム内では銃でキルを取ることでヘルスを回復し、トリックやグラインドを決めることで弾薬を回復。また、さまざまなチャレンジをこなすスキルトライアルモードや、オンラインリーダーボードなどの要素も用意されています。

タイトル:ローラードローム
対応機種:PC(Steam)/PS5/PS4
発売日:2022年8月16日
価格:4,180円
日本語:あり




Regiments
1989年の冷戦下をモチーフにしたこのゲームは、ソビエト連邦・アメリカ・西ドイツ・東ドイツの4つの陣営に別れ部隊を率いて戦うリアルタイムストラテジー。小隊コマンドシステムを率いて戦闘を指揮し、歩兵や航空支援などを要請しつつ作戦を立てていきます。ゲームではその場でさまざまなカスタマイズが出来るようになっており、どのような戦略を練るか高い創造性が問われるとのことです。

タイトル:Regiments
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月16日
価格:2,190円
日本語:なし




大江湖之苍龙与白鸟
本作は12世紀中国を舞台とした、スーファミ・メガドライブ風ピクセルアートで描かれる武侠RPGです。荊州や江東、巴士など実際の古代中国の地形を参考に設計された巨大なマップの中には、無数の武術流派のほか、古城、迷宮などが点在。プレイヤーは決まったルートを辿るようなことはせず、自由に探索して世界を冒険できます。旅の途中では将軍から盗賊まで様々な人に出会え、仲間にしたり敵対したりが可能です。流派はそれぞれ剣、杖、拳、楽器など様々な分野があり、最強の武術家になるためにそれらを習得し、新たな流派を開くこともできます。

タイトル:大江湖之苍龙与白鸟
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月16日
価格:1,840円
日本語:なし




SCP: Ground Zero(早期アクセス卒業)
本作は、架空の組織「SCP財団」の設定を共有する大規模な共同創作を基にしたホラーゲームです。プレイヤーはスパイとなり、秘密の地下施設に潜む異常な存在から逃れながらアーティファクトを回収することが目的。ゲームは自然法則に反した存在・物品・場所(SCPオブジェクト)を収容・研究する施設「サイト19」を舞台とし、Dクラス職員として収容違反によりアノマリー(異常存在)が脱走した状況下の施設から脱出を目指す『SCP - Containment Breach』を基にしつつ、本作オリジナルのSCPが登場するとのことです。

タイトル:SCP: Ground Zero
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月16日
価格:無料
日本語:なし




Backpack Hero
アイテム管理が鍵になるデッキ構築ローグライク『Backpack Hero』が早期アクセスにて配信開始しました。本作は、一般的なデッキ構築ゲームにひねりを加えており、持ち物だけでなく、カバンの中の配置が重要になります。プレイヤーはランダムに生成される地下牢、洞窟、湿地帯などの広大なダンジョンを探索し、レアアイテムを集めていきます。それぞれのアイテムには特有の効果があり、カバンに正しく配置することで効果が発動するとのこと。また、ダンジョンで集めた資源を使って地上の街をアップグレードすることができ、それによりさらに新しいコンテンツがアンロックされていきます。

タイトル:Backpack Hero
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月16日
価格:1,730円
日本語:あり